スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 能登二人旅。
2005年08月14日 (日) | 編集 |
今にも倒れそうなたっきーです。

旅館で朝を迎えました。
めっちゃ冷えた部屋で布団かぶって寝てたからか起きたら汗びっしょりでした^^;
さっさと飯食ってさっさと家に向け出発。
午前中のうちには家に帰ってきました。
富山は晴れてたけど石川県に入ったとたん雨降ってきて。
このあと能登行くのに残念だなぁと思いつつ。
でもパラパラとは降るものの、そこまでひどい雨も降らず、
13時に友達と合流し能登へ。

途中ところどころで休憩&写真でも撮りながらのんびりとヤセの断崖目指しました。
世界一長いベンチが通り道にあったのでちょこっと寄って、
着いたときには16時過ぎくらい??
気付いたら長旅でしたw
で、ヤセの断崖。
何がすごいってそこらじゅうにある自殺防止の標語??
さすが自殺の名所・・・なのか??
でも突っ込みどころ満載というか・・・
そんなんで引き返すくらいなら最初から来ないようなw
それよりもあの崖の上から下を見下ろしたときの怖さといったら。
あれ見て思いとどまる人はけっこういると思う^^;
崖の下のほうも可能な限り全部行ったつもりだけど、
それでも死ぬにはじゅーぶんな高さだね・・・。
できれば一番下まで降りたかったけど、カメラ持ってたし
上がってこれなさそうだったのでやめましたw

だいぶ日も暮れてきて空が赤くなってきたので、
夕日撮れるかなとちょっと期待したけど雲が厚くて断念。
そのままお帰りモード。
海岸に沿うように車で走ってたら日が差してきたんです。
しかも運よく砂浜?みたいなとこ通りかかって。
車止めてひたすら夕日を撮りまくりました。
ほんと、最初は雨だと思ってここに来れるかどうかもびみょーだったのに
夕日まで見ることができてラッキーでした。

それから辺りが暗くなって、カメラもしまって完全にお帰りモードだったけど、
途中にライトアップされた岩を発見w
何て名前だっけ?w
せっかくなので写真撮りましたw
帰りはナビがあるのに案内無視で気の向くままというかw
おなかすいたので王将で動けなくなるくらい食べて帰りました。
もうなんかほんと充実した1日でした。

そして明日はさいたまへ戻ります。
まぁ最初予定してた計画は全部うまいこといったし。
今日は早く寝ようw
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。