スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 久しぶりに音楽話でも。
2006年01月16日 (月) | 編集 |
第一回ブログで音楽語っちゃおう大会!!なんてもんがあったので
たっきーもチャレンジしてみよかと思いましてw

①好きなアーティスト(邦楽洋楽問わず)
B'zでしょw
LINKIN PARKとSYSTEM OF A DOWNが今はiPodにアーティスト別で入ってます。

②最近マイブームのCD(好きなだけどうぞ。画像つき嬉w)
最近はiTMSで済ませてるし、
つたやさんは近所にないからCDと接する機会が・・・^^;
MDラジカセにはPleasureⅡが入ってます。

③今、持ってないけど是非聞いてみたいCD(同上)
あとで日記に書くけどELLEGARDENがちょいと来たなってかんじw
さわやかPOPだと思ってなめてました・・・すんませんw

④オマケ:楽器できる?/(出来ない人は)楽器やりたい?
ボーカル
・・・とギター少々w
久しぶりに声出したらあれだね・・・普段から歌ってないとね・・・。
そろそろ本気で誰か雇ってくださいw

スポンサーサイト

 しすてむおぶあだうん。
2005年05月21日 (土) | 編集 |
Mezmerize
System of a Down



やばい。やばすぎる。
あまりにすごすぎて泣きそうになった。
爆音でどぞーw


まぁめっちゃ好きかただうるさいだけか好み別れるとこだと思うけど。


 GAVIN DeGRAW
2005年04月11日 (月) | 編集 |
チャリオット
ギャヴィン・デグロウ / BMGファンハウス



ある晴れた日曜日の午前中のことでした。
いつものようにラジオ聴きながらPCやってたんです。
そしたらこの人の曲、"I don't want to be"が流れたんです。
でもたっきーはふつーにBGMとしてスルーするところでした。
そこに、同居中の友達が「この曲オーストラリアのラジオでよくかかってたよ」
ほうほう。
そりゃちょいと聴いてみようかいねぇ。
ってことでラジオに耳を傾ける。
うむむっ。
なんなんだこの耳に残るメロディーは!!
そしてこの歌唱力!!
これはちょいとまじでかっこいいぞ!!
ってことでさっそくアーティスト名と曲のタイトルをチェック。
CD情報もチェック。
ついでに試聴も。
うむ、ほかの曲も試聴ながら良さがじゅうぶん伝わってきた!!
ってことでその日に買いに行きました。



・・・とまぁなぜか小説チックないきさつになりましたがw
「ぎゃびん・でぐろう」さんの「ちゃりおっと」ってアルバムです。
GavinさんはNY出身のシンガーソングライターで、
ピアノ、ギターなんかもやるそうです。
というか、これデビューアルバムだそうです。
まじっすか。
もうすでに完成されてますがな。
いろいろ調べたところ、ビリージョエル好きにはおすすめのようですw
たっきーはビリージョエルよりずっとGavinさんのほうが好きですがw
こりゃまじでやられましたよ。

お気に入りは何と言っても"I Don't Want To Be"
あとは"Follow Through"や" [Nice To Meet You] Anyway"
が好きですねぇ。

国内盤よりも輸入盤のほうがおすすめですねぇ。
安いし、本編のアコースティックバージョンが入ったCDとセット2枚組なので。
ちょっとだまされたと思って聴いてみ?w
まじで。


 THE CIRCLE
2005年04月06日 (水) | 編集 |
THE CIRCLE
B’z / バーミリオンレコード



タイトルのTHE CIRCLEは、ソロを経て自然にスタートするという、
バンドの再生=輪廻(Circle)という意味で付けられたそうです。
ところどころでB'zの新たな到達点という言葉を目にしますけど、
たっきーはこの流れはなるべくしてなったというかんじがします。

さてこのアルバム、かなりロック色強いです。
稲葉さんも久しぶりにシャウトしまくってるかんじ。
気になったのは、インドか中東あたりのあの独特のメロディーが、
全曲とは言わないけどところどころで使われてるせいか、
どれも似たような曲に聞こえてしまいます^^;
まぁどれもいいからいいんだけどw

ありえないくらいかっこいいのはSanctuaryと白い火花ですねぇ。
Feverもかっこいいけどシングルで先に聴いてるのでw
あとはXとかパルスとかFly The Flagとか・・・
って全曲書きそうな勢いだなw

今回のアルバムはロック色が強いわりにはすごく聴きやすいと思います。
GREENも聴きやすかったけどそれとはまたちょいと違ったかんじで。
なんかシンプルだけど力強い。

これから聴きこんでいくたびに名盤になっていくのかな??
なるといいなぁw
そんなアルバムです。


 TERENCE TRENT D'ARBY。
2005年01月14日 (金) | 編集 |
えー、昨日買ったCDの紹介。

グレイテスト・ヒッツ
GREATEST HITS / TERENCE TRENT D'ARBY

これしか置いてなかった・・・w
一番聴きたい曲が入ってないからどーしよとか思ったけど
いい勉強になるかなと思って買ってみました。

感想。
聴きやすい!!
たっきー的にものすごくプリンスとかぶるんですけど、
プリンスより聴きやすいです。
ジャンルは幅広く、ソウルからロックまで??
いろんなジャンルを歌えるミュージシャンってのは尊敬しますね。

特に気に入った曲を2曲ほど。

■DANCE LITTLE SISTER
思い切りファンクな曲です。
もうなんかノリノリw
えー、解説によると1stアルバムからのナンバー。
デビュー時からこんなすげーのか。
てかたっきーはダンスはものすんごい苦手だけど
踊りたくなる曲ってけっこう好きなんですよねぇ。
特に運転してるときに聴きたくなります。

■SHE KISSED ME
こっちはロック。
めちゃくちゃ激しいっちゅーよりかは
やっぱ気づいたらノッてるってかんじですねぇ。
解説によると3rdアルバムかららしい。
後半で音が右に左に思い切り振ってるのが印象的ですねぇ。
オルタナティブへの共感ねぇ・・・w


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。